Open Nav

キャプション-01

キャプション-02

キャプション-03

キャプション-04

Next Back
投稿者 : asama 投稿日時: 2014-09-01 23:09:52 (579 ヒット)

信州彩果のホームページがアサコムよりオープンです。

「信州彩果」(しんしゅうさいか)の園主は30代です。「巨峰の王国」東御市で、ぶどうの栽培を始めて3年目になる若い農家さんです。

 


投稿者 : asama 投稿日時: 2014-07-03 18:57:08 (797 ヒット)

小諸市和田にて水墨画を制作されている、名立帰山先生の紹介を掲載いたしました。

名立帰山先生は新潟は名立の出身です。子どものころから絵を描くのが好きで、単身東京に、しかし、絵の学校に行くお金があるわけでもなく、池田勝雲氏に師事したものの、技術を教えてくれる分けでもなく、見よう見まねでその技術を自分のものにしたと言う話を聞かせていただきました。その後、昭和58年に小諸市和田に移住されてから、全日本美術協会展、連続入選二十四回、第三十回全日本美術協会展では内閣総理大臣賞受賞され、現在も長野県の水墨画の発展に努力されてれています。

紹介ページはこちら>


投稿者 : asama 投稿日時: 2014-04-15 10:46:22 (806 ヒット)

信州も春が来ましたね、桜の便りも届き始めました。

さて、アサマde Lifeページに大変なことが起きていました。
知らん顔をしていた分けではないのですが、対応を調べているうちに地図が消えてしまった。

これは、GoogleMapがV2からV3に移行したことによります。
何でまたみたいな、私には降ってわいた災難です。
しかし、そんな泣き言も言ってられません、もう神様仏様Google様で検索した結果、対応策がようやく見つかりました。

覚悟を決めて先日作業を開始!
無事にマップがアサマdeドットコムに帰って来ました。

止まっていた作業がこれで開始できます。

ここでは、アサマdeドットコムの加盟店さんの紹介をしていますが、それに加えて、おすすめスポットの紹介もしていこうと思います。

私の写真と拙い文章ですが、僭越ながら何かのお役に立てればと思い続けていこうと思いますのでこれからも宜しくお願い致します。


投稿者 : asama 投稿日時: 2013-09-29 21:46:33 (934 ヒット)

アサマdeドットコムがプチリニューアルということで、ヘッダーがぐるぐると動き始めました。

さて、信州は実りの秋を迎え稲刈りも今週がピークかと思います。

こちらの Life のページもずいぶんお休み状態でしたが、これではいけないと言うことで、リニュール計画をずいぶん前から始めていたのですが・・・。
ここではもちろんスローライフがテーマです。先日初めて(実は)パーマカルチャーの講義を聞くことができました。念願のという感じです。
小諸のエコビレッジに縁あって通っていますが、そこで呼んでもらったのです。
いやいや嬉しいです。
Rico Zook先生:環境学の学位を持ち、パーマカルチャーデザイナー、コンサルタントとして20年以上の実績があります。
これは願ってもないこと、2日間みっちり講義に参加させてもらいました。
パーマカルチャーいいですね、もっと広めないといけないなと感じました。
しかし、スローライフと言っても何から手を付けていいのか、本当最近、途方に暮れることもあったりして、でもあせってはいけませんよね。
今日、「福島 六ヶ所 未来への伝言」(監督:島田惠)の映画を見に行きました。もちろん脱原発がテーマです。
3.11は本当にショックでした。まさか?いやまさかではないです。チャルブイチでも悲劇は起きてたのだから、まさかこんなことが、なんて言ってはいけない。
しかし、これは反面、日本人がこれからの生き方を真剣に考えるために起きてしまったことなのかもしれません。
日本人にとってきっと忘れられない日になることは間違いないでしょう。
さて、その映画のテーマを歌っているのが加藤登紀子さんです。
その曲を聞いていて思ったのが、「今日一日出来ることをやっていけばいいんだな、その積み重ねでしか明日は来ないんだな」なんてそう思ったのです。
もう、噓をつくのはやめよう。分けるのはやめよう。これは自分たちがやって来てしまったこと。望んでしまったこと。望んでしまったけど、だけどもうそれは望まない。新しい選択を一つずつ積み重ねていこうと思たのです。

皆さんも一緒に新しい選択をしませんか、今日がだめでも明日があります。今出来ることを選択しましょう。
そんな積み重ねが未来を明るくしていく気がします。ここ信州の浅間の麓から再スタートしたいと思います。

ということで、やるなら今でしょ!!


投稿者 : asama 投稿日時: 2013-06-13 12:07:21 (901 ヒット)
信州アグリトライアルは、和歌山県のブランド、紀州「南高梅」が地球温暖化の影響により生産量が減っているのを危惧し、生産地の北限調査を目的とし内閣府認定NPO法人日本農林水産学研「北斗の会」が設立されました。そして2005年10月、長野県小諸市に30本の苗木が和歌山県から運ばれてきました。
栽培はそんなに簡単なことではありませんでした。2006年苗は根付き毎年開花はするものの実は付きません。
やはりだめなのではと思った時、標高を200m下げ新たな土地に苗30本を植えることになり、その祭に和歌山より農園技術者が同行、剪定の指導を受けました。
その次の年、花は咲くものの実が付かなかった木に大量の実が付いた。(花咲か爺さんみたいですね。^^)
そして、栽培技術に問題があったことが判明、その後順調に苗木は生育し現在では910本の苗木が元気に育っています。
今後の夢として信州産南高梅の安定生産により信州ブランドの「信州・南高梅」の販売が可能になりそうなのでありす。
しかし、ただそれだけでは農業の抱える問題の解決にはなりません。それを踏まえた農村問題の解決、新規就農者の受け入れを含め、夢のある農業を確立することが「信州アグリトライアル」の目的でもあります。
これからはITを駆使していく時代、世界ともコネクションを持つ信州アグリトライアルさんのサイト制作委託を機に、アサマdeドットコムも信州から世界に向けて情報発信を考えていくことも考えないといけませんね。これから夢を現実化し共に育てていけたらと思っているところです。

« 1 (2) 3 »
お知らせカレンダー
<  2018年09月  
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザー名:
パスワード:



パスワード紛失
サイト内検索